FMトレーニングテキストはここが違う!

ファイルメーカーの本がない?!

ファイルメーカーの講習会に来られた方が、よくこうおっしゃいます。

「ファイルメーカーって、本がないんですよね。」

え?本当ですか?

ご近所の小さな書店では、置いていないこともあるでしょうけど、大手書店やAmazonで検索すれば、たくさんありますよ。

そうお答えすると、「いえ、そうじゃないんです。初心者にわかりやすい本がないんです。」とおっしゃるのです。

「市販の本は、どれも細かいことがたくさん書かれていて、どこから読めばいいのかわからない。それよりも、まずはファイルメーカーはどんなことをするためのソフトなのか、どんなことができるのか、それを知りたいのに…。」

そんな声から、この本は生まれました。

ファイルメーカーは、個人の住所録から業務用データベースシステムの構築までできる、大変奥の深いソフトです。例えるなら、遠浅の海で泳ぐようなもの。泳ぐ力が十分でない小さな子供は、波打ち際でも十分「海で泳ぐ楽しさ」を味わうことができでしょう。また、泳ぐことを十分訓練した大人なら、沖まで遠泳して海の醍醐味を味わうことができます。各自の目的に合わせ、どこまで勉強するのかを決められる、それがファイルメーカーのよいところです。

しかし、「海」が何かもわからないまま、いきなり大海原に放り込まれたらどうでしょう?たちまち、おぼれてしまいます。

ファイルメーカーが初めての方には、ファイルメーカーとは、どんなソフトか知ってもらいたい。そして、その楽しさを、まずは知ってもらいたい。

そんな思いを込めて、本書を制作しました。

データベースはまったく初めてという初心者の皆様、ようこそファイルメーカーの世界へ。

本書が、これから始まる皆様のファイルメーカーライフをお手伝いできれば幸いです。

本書の特徴はコレ!

FileMakerトレーニングテキストの内容

 

パソコンソフトの解説書の多くは、各機能や操作方法について詳細に解説されています。なぜなら、そのソフトで何ができるかについて、読者はすでにご存じであることを前提に書かれているからです。しかし、一体どれだけの方が、新しいソフトを使い始める前に、その用途や利便性を十分理解しているでしょうか?

新しいソフトを使いこなせるようになる一番の近道は、細かい操作方法を知ることではありません。まずは、「そのソフトで何ができそうなのかを知ること」です。

本書は、私がこれまでのファイルメーカートレーニングを通じて得られた、多くの経験に基づいて執筆しています。

その特徴は次の3つです。

  • ファイルメーカー独特の用語をわかりやすく解説。どんなソフトでも、初心者が最初につまづくのが「専門用語」です。本書では、例え話や具体例を交えながら、各用語の意味やそれらの関係性をつかんでいただけるよう、工夫しています。
  • 名刺管理や見積書といった作例にそって、最初から最後まで作り上げていただく形式になっています。
  • 初心者にとって必要最小限の内容を掲載し、細かな設定内容よりも、まずどんなことができるかの説明を重要視しています。文章で説明することで、より複雑になってしまうような内容は、思い切って切り捨ててあります。

FileMaker社の「FileMaker Training Series」やドリルブック、その他市販の解説書をお読みいただく前に、是非とも読んでいただきたい“超入門書”。それが、FMトレーニングテキストです。

こんな方にオススメします!

本書は、次のような方にお勧めです。

  • これからファイルメーカーを使おうとお考えの、データベース初心者の方
  • 他の書籍で勉強を始めて、挫折してしまわれた
  • ファイルメーカーですでに作られたデータベースを使っているだけで、手の加え方がわからない
  • 簡単なデータベースは作れるが、集計・リレーション・パスワードによる機能や表示の制限、リレーションの使い方など、さらにデータベースを活用したい方

など、それぞれの目的とレベルに合わせて、入門・応用・リレーションと3種類の本を、最新ver14からver5まで、verごとにご用意。1冊でWindows/Macの両方に対応しております。

トレーニング用教材が、受講者の口コミから広がったテキスト

本書は、かつてファイルメーカーベーシックトレーニングを受講された方だけにお渡しし、非売品とさせていただいておりました。しかし、受講者からの口コミが広がり、ご遠方でトレーニングに行けない、トレーニングを受講する時間がとれないといった方から、自分で勉強できるように本だけ販売してほしい、といったご要望が多く寄せられるようになりました。

そこで、インターネットを通じ、トレーニング用教材のテキストのみの販売を始めさせていただきました。今では日本全国からご注文をいただいております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ