本書の種類と内容・価格

FMトレーニングテキストは、入門・応用・リレーションの3種類のテキストを、FileMaker® Proのver別にご用意しております。

1冊で、Windows/Macintoshの両方に対応。ver15(最新ver)からver5まで、各verごとにご用意しております。

ファイルメーカーは、verによって操作に大きな違いがございます。お買い求めの際は、必ずお使いのverのものをお選びください。

※「★」の数が多いほど、難度が高くなります。

入門トレーニングテキスト(難易度:★)

FileMaker Pro15入門トレーニングテキスト

FileMaker® Proで初めてデータベースを使う方のための入門書。顧客管理を作例に、データベースとは何かから、データの入力/編集/削除、検索、並べ替えなど、ファイルメーカーでの基本的な使い方から、リレーションを使わない簡単なデータベースの作り方を説明。ファイルメーカーの基本的な使い方・作り方が理解できます。

各バージョン:3,542円(本体価格3,280円+消費税262円)
*A4版 モノクロ 122ページ(ver15の場合。verにより多少ページ数に違いがあります。)

応用トレーニングテキスト(難易度:★★)

入門トレーニングテキストを読まれた方、または、ファイルメーカーの基本的な使い方・作り方がおできになる方が対象。
ファイルメーカーでの計算や集計のしかた、入力を便利にするための設定、パスワードによる機能や表示の制限、データの取り込みと書き出しなど、見積書作成を例題に用いて、リレーションを使わない範囲で、さらにファイルメーカーを便利に使いこなす方法を学べます。

各バージョン:3,866円(本体価格3,580円+消費税286円)

*A4版 モノクロ 124ページ(ver15の場合。verにより多少ページ数に違いがあります。)

リレーショントレーニングテキスト(難易度:★★★)

リレーションを使えば何ができるようになるのか、どこが便利になるのかがわからない、という方におすすめの本。

入門編で作成した顧客管理データベースと、応用編で作成した見積書データベースを関連づけることで、どんなことができるのかを例に解説します。

リレーションを「データの参照」、「繰り返しフィールドの制限の解決」、「データの絞込み」といった3つの用途に分けてわかりやすく解説。ファイルメーカーのリレーション機能を使いこなすための基本とノウハウが詰まった1冊です。

各バージョン:4,298円(本体価格3,980円+消費税318円)

*A4版 モノクロ 123ページ(ver15の場合。verにより、多少ページ数に違いがあります。)

ver11以前のverのテキストにつきましては、入門・応用・リレーション基本テクニックの3冊セットのみの販売となります。ご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ